FX比較

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

マテリアルゴースト 感想

マテリアルゴースト 5 (5) マテリアルゴースト 5 (5)
葵 せきな (2007/05)
富士見書房

この商品の詳細を見る

そういや、ラノベの感想って書いたことなかったなぁ・・ってことで、今日はこの本の感想。

これから、完結したラノベは、こうやってまとめて感想を書いていくことにします。

また、いろいろ読みなおさないと・・・。


さて、この本は、なんていうか、ジャンル的には「アクション幽霊ラブコメ(ミステリ含む)」って感じ。

う~ん。登場人物については、ここを参照。

これは、個人的に1番完璧に近い終わり方をした本と思っているほど、面白かったです。
作者の葵せきなさんのブログ→http://sekina.exblog.jp/には、信者?みたいな熱狂的ファンもいたりするのも納得。

葵せきなさんは、プロなのに、無料で読めるとこに原稿を出したりしてる、優しそうな人。

なんか、読みきったあとには、
「ありがとう」っていいたくなるような本です。

とりあえず、読んで損はない。

ここからは、根幹にかかわることなので・・・↓ 

ひとつ微妙に思ったのは、蛍を殺したのが、耀というのが分かりにくい。

てか5巻を読まなきゃ、絶対ユウかタナトスが殺したと思ってしまいます。
まぁ、それもいいトコと考えれないこともないんですけど。

それから深羅が、物質化範囲が「数ヶ月で」1メートル伸びたとか言ってたけど、5巻のあとがきにはユウとであって1ヵ月半しかたってないと書いてあるのも、なんかしっくりこなかった。


しかし、微妙なトコはそんくらいで、ラスボスとの戦いの前日の、一人一人とのデートとか、そのあとの、ユウとのイチャイチャ、別れるときの『ありがとう』などは、完璧すぎて今でも涙が出てきそうです(涙もろい)。

1,2,3巻までから、4,5巻で急激に終わらしてくれたのも、良かった気がします。

こういう本って、普通は長くするとあきてくるし、やっぱり出会い、別れは急にくるものですから。

1巻のあとがきに、「テーマは無い、読者が少しでも面白かった、と思ってくれれば嬉しい」とか書いてあったけど、おそらくせきなさんのなかには、作品の根本として何かがある気がします。

読んで、ありがとう、と思えたオレにはちょっとそれがわかったのかな?


でわでわそんなところで

アデュー!

マテリアルゴースト マテリアルゴースト
葵 せきな (2006/01/20)
富士見書房

この商品の詳細を見る
マテリアルゴースト2 マテリアルゴースト2
葵 せきな (2006/05/20)
富士見書房

この商品の詳細を見る
マテリアルゴースト 3 マテリアルゴースト 3
葵 せきな (2006/09/20)
富士見書房

この商品の詳細を見る
マテリアルゴースト 4 (4) マテリアルゴースト 4 (4)
葵 せきな (2007/01)
富士見書房

この商品の詳細を見る
マテリアルゴースト 5 (5) マテリアルゴースト 5 (5)
葵 せきな (2007/05)
富士見書房

この商品の詳細を見る
マテリアルゴースト 0 マテリアルゴースト 0
葵 せきな (2007/04)
富士見書房

この商品の詳細を見る

2007/07/04(水) | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0)

Powered By 我RSS
«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://1271217.blog97.fc2.com/tb.php/118-0d281138
 |  HOME  | 
                     

すーぱーそに子 OFFICIAL WEB SITE 恋と選挙とチョコレート 応援バナー 800x300px spr001bn051

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。