FX比較

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

闇のデュエル~ポッキー編~

知らない間にもう10000hit。
というわけで、5桁記念の日記?というか物語?というかエピソードを書こうと思うんですが、ネタが完全に尽きたので、封印されていたこの話を。

とりあえず、801に注意です。↓



・・・その日の空は、変に青かった。いや、青すぎたというべきか。


それは、オレが小6のときの遠足の日。

オレは、A君、U君、O君と班を組み、遠足を楽しんでいた。

芝生の上で弁当を食べ終わり、ごそごそとおやつを出していると、後ろで声がした。

「なぁ、ポッキーゲームって知ってるか?」

「あぁ、知ってるけど?」

・・・オレがみんなと向かい合った時、変な沈黙が流れていた。




A,U,O「ここに、ポッキーゲーム大会の
              開催を宣言する!!!」



・・・

「お前ら絶対おかしいって!!」


というわけで、ポッキーゲーム大会にまきこまれることになったオレ。

第1戦は、オレと、かわいい系なのになにかズレてるOの対決。

ルールは、「相手からよけたらまけ」という簡単なもの。

神様は非情だ。しかし、負けるワケにはいかない、と、なぜか少しやる気になってきたオレ。

ポッキーゲームなのにプリッツの両端を加え、勝負は始まった。

ポリポリと食い進める音がする。

瞬く間に唇は重なった。

これからどうするかと考えていると、目の前でおかしい音が聞こえた。


「ヘッ、  ヘッ   ・・・


(え? お、おい、やめろよ・・・。)




「ブェッッッックシュン!!!」

そりゃよけるだろ。
勝てねぇよ。それには。

というわけで、オレの変な意気込みは数分で消えた。


第2戦、小柄なUと、面白いAの対決。

後ろには腐女子予備軍と思われる観客までいる。

しかし、その対決は一瞬で終わった。

Aが強すぎたのだ。

ものすごいスピードでプリッツを食い進め、すぐに唇は重なる。

するとAは・・・




相手の口内へ自身の舌を流し込んだのだ。

びっくりしたUは反射でよけてしまい、Aの圧勝となった。

パチパチとまだらな拍手さえ起こる。 白い目もあるが。

Aは、
「相手の口の中のプリッツを奪い取るのがコツなんや」
と、自慢げに語っている。

決勝戦もOの必殺技のくしゃみを出せずに、Aの圧勝となった。


というわけで、1日で最強と最低という2つの名誉を手に入れたAは、数日語り継がれることとなった・・・。














あ、ファーストキス奪われた。




完。

2007/08/26(日) | ネタ日記 | トラックバック(0) | コメント(2)

Powered By 我RSS
«  |  HOME  |  »

おかたくや!

『No title』

>アルク さん
これ、恥さらしてるだけですよね・・・。

でもやめられないのが漢なのです。

2007/08/27(月) 15:00:42 | URL | [ 編集]

アルク

『No title』

ちょw

マテw

テラカワイソス

2007/08/27(月) 00:45:27 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://1271217.blog97.fc2.com/tb.php/171-7b1bacb8
 |  HOME  | 
                     

すーぱーそに子 OFFICIAL WEB SITE 恋と選挙とチョコレート 応援バナー 800x300px spr001bn051

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。