FX比較

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

今季最終回を迎えたアニメ作品の感想②

・true tears(原作未プレイ)
いや~最終回、ものすごく面白かったです。
最初からこの作品は面白いって、一瞬で分かる風だったけど。

最終回がどうなるか、全くわからなかった作品なので、11,12話ではあれ?って描写があってホントに大丈夫なんだろうかと心配してしまいましたけど、ちゃんと終わらせてくれました。

最後に、リフレクティアを、fullでは長いので2番だけ持ってきたのも正解でしたし。
あのタメは、1、2分でちょうどいいし、意外と歌詞も会うもんだな。

このあとの日常生活、特に乃絵がどこに行くのか、想像するのも楽しいです。

心残りなのは、乃絵のシスコン兄貴。
こいつだけは、あの終わり方で大丈夫なのか?

ちょっと、こいつが幸せになってない気が・・・。

全体的に見ると、やはり10話~12話のドロドロが、どうにかならなかったか、と思う。
でも、あれが無いとこの最終回にもって来れないから仕方ないといえば仕方ないけど、もっと面白く見せれたと・・・。

作画と音楽は言わずもがな、本当によかったですし、
ストーリーも、最近の深夜アニメに無い深くきれいなもので、感動しました!

よかったよかった。


・君が主で執事が俺で(原作未プレイ)
最初の方みたいに、ギャグ重視の話はよかったんだ。
まぁ、親父のこととか考えると、こういう終わらせ方になるのは分かるけど。

終わるに近づくにつれ、ギャグ部分が減っていくのはよくなかった。

最終回の、いろいろが終わって日常の部分。
これがダラダラしてたから、尺稼ぎに見える。

ここに、最初の方みたいなギャグが入らなかったかなぁと思います。

ただ、ギャグ少なめでも、ベニスの過去話の回はかなり好きなんだけどな。

ストーリーという意味での終わらせ方は、原作があるだけあってやっぱりこれだよなぁ、と王道パターンですが、そこにちょっとキレが悪かったなぁと思いました。


・俗・さよなら絶望先生(原作既読)
ホントにこの作品は・・・。

まず、OPを最初に仕上げないで、徐々にできていく感じにするなんて誰が考えたんだろうな。

でも、最終話のEDが、もっと力入れられたと思う。
ま、歌からして微妙だからな・・・。

あと、絶望ファイトを繰り返すのはつまらなかった。
あれ、一発ネタでよくないか?
なんで何回も繰り返すんだよwと思う。

本編は、ほとんど原作をそのままやってくれるんで、面白くないわけが無い。
それにシャフト独自の演出を入れてくるのはさすがですね。
efに続いて、シャフトでよかった作品。

オリジナルの話も、普通に面白かったし。

最後の久米田先生のエンドカードの、
「来世で会おう」が
「来期で会おう」に見えたので一瞬あせりましたけど、三期はあるだろうなぁ。


今季最終回を迎えたアニメ作品の感想①
③はそのうち。


でわでわ~
アデュー!

2008/03/30(日) | アニメ感想 | トラックバック(0) | コメント(0)

Powered By 我RSS
«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://1271217.blog97.fc2.com/tb.php/323-619fd3c2
 |  HOME  | 
                     

すーぱーそに子 OFFICIAL WEB SITE 恋と選挙とチョコレート 応援バナー 800x300px spr001bn051

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。