FX比較

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ハヤテのごとく!第208話「博打は勝たないと色々大変」感想

kira_banner_kirari_120x600.gif
※武装神姫ナギ付の豪華版はコナミスタイルでの限定販売になります。


※武装神姫ナギ付の豪華版はコナミスタイルでの限定販売になります。


※武装神姫ナギ付の豪華版は
  コナミスタイルでの限定販売になります。
 
 BSより

マジで?
アレを家に送るの?


↓続きます。

というわけで、ベガス編が一段落着きました、今週の話。
まぁ、読み返した過去編のインパクトが強かったので、かなり内容忘れてるんですけどね。


まず、今話で一番びっくりした、あのコマですが。

ハヤテに似すぎじゃね?というところです。

BSでも、「ハヤテとは違いますよ」とはあるんですが、
ハヤテとの関係性にはノータッチなんですよね。

さしずめ、未来のナギ(もしかしたら変わるかも)とハヤテの関係と、重なるように表現した、くらいのところなんでしょうが。

紫子さんの夫はハヤテと関係があった、とかだったらおかしいわな。


そして、今週の本題、美琴さんについて。

BSでもあったように、上手く、「美琴さんとはどういう人なのか」を表現できていましたね。

ワタルとどう接していいか分からない、けど結局はワタルと触れ合いたかったと。


でも、「まだ子供なんだなぁ」で終わる話ではないです。

紫子さんに自分を見てもらうために、結婚、出産までするのは、常軌を逸しています。

そして、紫子さんが亡くなった時、この人はどういう対応をしたのでしょうか。

また、BSに書かれていた、
『「ああ、この人は人として完全に壊れているのだなぁ」と思わせるエピソード』、というのにも気になりますが、それが、紫子さんの最期の時の話なのかもですね。

そして、そこでのワタルの返しがかっこいい。
ホント、子は親が無くても育ちますし、子は親のことは何でも知っている。

この、美琴さんとワタルの関係みたいなものも、「ハヤテのごとく!」という作品のテーマの一つなんだろうなぁ、と思いました。

まぁ、美琴さんの可愛い一面が見えて、オレとしてはすごくハッピーです。


さて、次はゆっきゅんについて。

神に愛されている。
オレはもちろん、王玉と結び付けます。

つまり、昔、紫子さん&初穂さんで、王玉を見つけたあと、紫子さんはそれを身に着けていたわけですね。

ここに、美琴さんが出てこないことと、過去編エピソードより前の話、ということがポイント。


完全に妄想ですが、過去編エピソードより前の王玉は、ハヤテや愛歌さんが持ってるものと違って、呪いがかかってなかったんじゃないでしょうか。

で、それを身に着けていた紫子さんは、王玉のフルパワーで、とてもよいことがおこります。

もちろん、誰にでも愛されるようにもなりますよね。

それで、前から紫子さんを崇拝していた美琴さんは、王玉フルパワーも相まって、その愛は病的に。


つまり美琴さんは、紫子さん生前は、王玉の力で、没後は、そのショックで壊れているんじゃないか、という予想ですね。


付け加えて過去編エピソードは、
紫子さんの王玉発見と、紫子さんの事故氏との間にあるんですよね。

これは、紫子さんは王玉のせいで亡くなったのかも・・・とか思わせてくれます。

まぁ、そんなこんなで、悪くなかったベガス編ギャンブル部分。
来週は、先週ちょっと入ったトルコ編なのか!?

期待です。


でわでわ~
アデュー!

2009/01/22(木) | ハヤテ・マンガ感想 | トラックバック(1) | コメント(0)

Powered By 我RSS
«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://1271217.blog97.fc2.com/tb.php/455-135142ab

原作第208話~ベガス編は丸く収まる~

前回、ワタルとサキは美琴に負けまくってしまい、咲夜のストリップが危ない状態に。 さて、今回どうなるんでしょうか? 第208話「博打は勝...

2009/01/21(水) 22:54:29 | セカコン~ナギと紅茶を楽しんで~

 |  HOME  | 
                     

すーぱーそに子 OFFICIAL WEB SITE 恋と選挙とチョコレート 応援バナー 800x300px spr001bn051

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。