FX比較

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

天元突破グレンラガン紅蓮篇 ~あぁ、螺巌篇見てぇ~

ハヤテの話を少し。

アスまんが 王玉のマークがロイヤルガーデンに出ている件
新さくら日記 千院家の伝説の秘法「王玉」とは一体何なのか!?

やっと、ブログ上で王玉の話が熱く語られるようになりましたね。

まぁ、王玉のマークがロイヤルガーデンに出てることなんて、結構前から、ウチのブログや2chで散々言ってきたことなんですが、そんなことは大きな声では言いません。

ウチもそれ関係が出てくるたびに取り上げてるから、そろそろまとめてみようかな?




どーも。
劇場版グレンラガン 紅蓮篇 【完全生産限定版】 [DVD]劇場版グレンラガン 紅蓮篇 【完全生産限定版】 [DVD]
(2009/04/22)
小西克幸柿原徹也

商品詳細を見る

やっと届いたぜ 紅☆蓮☆篇 !!!!


というわけで、「劇場版グレンラガン 紅蓮篇」の限定版DVDを買いました。

初めは、小遣いがたりねぇ・・・ということで諦めてたんですが、GWに臨時収入が入ったので、前から欲しかった、Ever17というゲームと一緒に、アマゾンで購入することに。

Ever17 -the out of infinity-(通常版) Premium EditionEver17 -the out of infinity-(通常版) Premium Edition
(2009/03/12)
Sony PSP

商品詳細を見る

これもホント面白いですよ。
まだまだプレイ時間4時間くらいなんで、意味分からないトコも多いんですが。

今、とらドラのPSPゲームが話題みたいですが、そんなこと知りません。

いや、別に大河が妊娠したから(ネタバレ)怒ってるわけではないんですよw
エロゲだって普通に妊娠END、子供生まれENDありますし。


↓さてさて、紅蓮篇の話。

ただ一言、凄かったです。

ていうか、総集編じゃなかった。
TVアニメ見た人が見るべきですね。


まず、最初。
ヨーコが来て、外に出るまでですが、ここが唯一惜しかったなぁと思いました。

まぁ、どこも削れないところなんで、仕方ないといえば仕方ないんですが、シーン削らずにスピードだけ上げたので、焦ってる感が出てます。

しかし、自分でもこれ以上どうすればいいかなんて思いつかないんですが。

全体の時間増やして、ここだけはもう少し時間とってもらえたらなぁ。


その次、グレン強奪~合体!グレンラガン&エンキ討伐。
素晴らしい。

出てるシーンは、全て原作どおりですが、削り方がよかったです。

カミナが骸骨を見て動揺する部分は、やって、カミナの父親のくだりを省くことで、TVA見てる人には、ここで、「この骸骨が父親だ」ということを、カミナが気づいたんだな、と思うことができます。

見てない人が、このシーンをどう思うかは知りませんけどw


そしてカミナの死。

ヤバイよなぁ。
TVAと同じですけど、ここは何度見ても、震え、泣け、うめけ、叫べる。

カミナが、シモンに渇を入れるために、もう一度立ち上がるときのセリフが凄い好きですね。


その後は、かなりオリジナルが入ってきます。

やっぱり、「オレはシモンだ! 穴掘りシモンだ!」の部分の書き直しがヤバイ。
セリフの端にカミナが見えるのもそうですが、線が太く、暑苦しく、汗臭く、漢になったシモンがかっこよすぎる。

その前の、ニアを助けるために、鳥野郎のガンメンに登るシモンや、ラガンで、ニアと一緒に空まで言って、地面を見下げるシモンもかなり好きなんですけど。

最後の、全員で叫びながらのギガドリルブレイクには、心打たれました。


で、今作で特筆すべきは、ヴィラルとヨーコだと思うわけです。

ヴィラルについては、カミナを認めていて、カミナをぶっ潰すために、アディーネにあんなことされてまで戦いに連れて行ってもらったのに、カミナは知らぬ間に死んでいて。

気持ちをぶつける相手を一人失って、あまり集中できてないうちに、自分以外の仲間も死んでしまう。

なのに、自分だけは死ねなかった、この屈辱、葛藤。
それが、TVAに比べてもかなり濃く描かれていました。

この気持ちが、次の螺巌篇に続くんだなぁ、と。
熱いです。


そしてヨーコについて。

カミナが死んで、シモンと並んで一番辛かったのは、このヨーコだと思います。

約束してた10倍返しも無くて、結局、自分が気持ちを言葉にして伝えることも、カミナの気持ちを言葉で聞くこともできなかったヨーコ。

主題歌「続く世界」は、彼女の気持ちをつ綴った歌のように聞こえました。

今作で、ヨーコ専用ガンメン「ヨーコMタンク」も出てきて(MはmilkのMらしいですけどw)、見せ場も増えましたが、これでやっと、ヨーコの気持ちも一段落した感じですね。



さて、本編に関してはこれくらいにして。

付録のクイズ検定やドラマCDも面白かったですけど、言いたいのは、ミニパンフレットについて。

付いてくるなら先に言えよ、と。
友達に頼んで、紅蓮篇はもちろん、螺巌篇もパンフレット買ってきてもらったのに・・・。

まぁ、付録のよりでかいし、タイトルが箔押しなんでいいですけどね。



というわけで、「劇場版グレンラガン 紅蓮篇」の感想でした!
ああ、徳島に住んでるので、螺巌篇を見に行けないのが悔やまれる・・・。


でわでわ~
アデュー!

2009/05/10(日) | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0)

Powered By 我RSS
«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://1271217.blog97.fc2.com/tb.php/486-c0c4ae17
 |  HOME  | 
                     

すーぱーそに子 OFFICIAL WEB SITE 恋と選挙とチョコレート 応援バナー 800x300px spr001bn051

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。