FX比較

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ハヤテのごとく!第233話「Dearest」感想

日食ヤベーべ。


というわけで、日食を見ました。

学校の補習を途中で抜けて見たんですが、やっぱり、なんか感動しますね。

曇ってたんですが、時々ちろっとだけ三日月形が顔を出して。
雲にかかってるのに、ちゃんと青白い光を放ってるし、食の部分は薄暗いのな。

なんか、よかったよかった、という気持ちでいっぱいです。


・・・悪石島は・・・まぁ・・・ね・・・・・・。



さて、
『生徒会の一存』キャストが発表されたがほとんどが新人声優でオワタ? 今日もやられやくさん

声優は誰も知らないのに、監督と構成だけ知っててワロタw

・・・DEENなのはいいんだ、どうせ大して動かないし。
問題は、花田が変なストーリー性を作ることなんだよ・・・。

けいおん!のケンカ話みたいなオリジナルは、マジでいらないからな!
分かってんだろうな!

声優は、新人らしいけど、まぁ聞いてみないことにはなんとも。

まぁ、テンポが命の作品なんで、製作側も声優も、その辺を考えてやって欲しいですね。


↓ハヤテ感想

         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|          あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|      『奴はオレのことを忘れてツンツンしてるのかと
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ        思ったらいつのまにかデレていた』
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人        な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ        おれも何をされたのかわからなかった…
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ        頭がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \    ツンデレだとかクーデレだとか
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...      イ もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…



・・・・・・と、オレは今、AAを略さないくらい、テンションがあがっております。

いや、今週のハヤテのごとく!は本当にヤバかった。

ハヤテ内で言えば、ヒナギクの初登場シーン、
リトバスで言えば、笹瀬川佐々美のHシーン、
最近?で言えば、ワンピースのハンコックの初登場回と同じレベル、いや、もしかしたら、いや、もしかせずとも!それ以上の衝撃、稲妻、慟哭が、体をほとばしっているのです。

何が言いたいかって、読んだ人はだいたい分かってると思いますが、ではいきます。





233-01.jpg

233-02.jpg






ウオオォォォォォォォォォオオオ!!!!


アテネが可愛すぎる件について。

いや、マジで赤、強調、xx-largeのフォントなんて、使うのいつぶりなんでしょう。

でも使わなきゃいけないでしょう、コレは。


ナニ?コノコ?
ボクヲドウシタイノ?

ハヤテニイママデアエナクテ、デモ、アッテモホントノジブンヲダセナクテ。

ダキシメテモライタイ、キスシテモライタイノニ、10ネントイウジカンガソレヲユルサナクテ。

ユビナンカクワエテ、ジブンヲムリヤリオサエテル。

ホントハ、モット、ハヤテトシャベリタインダロ?
ジブンのナマエヲサケンデモラッテ、ジブンモハヤテノナマエヲヨンデ、ソノアトハ、オナジベッドデネタインダロ?

ソンナ、ムネヲキョウチョウシタ、チョウハツテキナフクナンカキテ。

ダキシメテアゲルカラ、チョット、オニイサンノホウニ キナs(ry


・・・え~、視覚的な意味でも、精神的な意味でも読みにくかったのは重々承知していますが、今の気持ちを表現するには、こうしかなかったんですよ!


落ち着いて話をするとですね、このアテネは、「本当の自分を出せない」という、ツンデレのテンプレみたいな要素に尽きるんですよ。

でも、その重みが違うわけで。

10年という時間、10年前の別れの形。
そして、二人ともにとって、相手は特別、いや究極と言ってもいいですね、それくらい、抽象化、神格化されていて。

そんな全ての要素が、アテネを押して、凹まして、潰して、抑えて、動かないようにしているんです。

それでも押さえられなかった部分が、この湯気、振るえ、汗、赤みがかった頬、そして指クワエですよ!!

男として、これに感動しないでどうするんですか!


いやはや、今週はこの最終ページのアテネの可愛さを語るだけで、感想や考察は、もうどうでもいいんじゃないか?って気になってきました。

ホント、素晴らしい、マーベラス、ワンダフル、エクセレント!

ありがとうございます、畑健二郎大先生。


さて、まぁそんなことも言ってられないので、本編いきます。

233-03.jpg

白銀の花畑。
対になるのは、もちろんこの絵。

50100104.jpg

本誌掲載バージョンではなく、WEBサンデーで一時期配布されていた、壁紙バージョンですが。

変化は、まず分かるのが金色と銀色。

まぁ、これには、昼と夜とか、見栄えがいい、とかその程度の理由で、特に意味はないと思われます。
BS186
でも、下の方を銀にする・・・みたいな案が出ていましたし。

そして持ち物ですね。
上は黒い扇で、下は白い日傘。

これもまぁ、夜で日傘がいらないけど、蒸し暑いから扇はいるよ・・・みたいな理由しか思いつきませんわ。

あとは、やっぱり位置。
上は左右に分かれていますが、下は二人とも右に偏っていますよね。

さらに、二人の手の位置とかにより、歩み寄りの気持ち?とかの有る無しが分かりますね。


印象的なのは、上にだけある欠けた月ですが、まぁ二人の欠けた心を表している・・・とかが無難な感じですね。
この辺までロイヤルガーデンに関係してたら笑いますけど。


さて、
233-04.jpg

と、アテネは言っています。
つまり、先週の門は、アテネの家の正門だったと。

しかし、気になるのはこの花と柱。

いままで、これはロイヤルガーデンを示す記号のようなものでした。

それがこうある以上、ロイヤルガーデン関係でないはずがないわけで。

予想としては、ここがロイヤルガーデンへの入り口、また、もしかしたら、「前・ロイヤルガーデン世界で、今はそこから切り離された場所」とかでしょうかね。

ちなみに、奥に見えるのはパルテノン神殿。

パルテノン神殿と、ここにある柱は似ていますが、なにか関係があるんですかねぇ?


しかし、

233-05.jpg

アテネはこう言って、ハヤテを拒絶します。
花びらの描写が美しい。

それにしても、真相を知っていると、こんな場面でも、いちいち心が苦しいですね。

よくアテネはこの顔でこんなことが言えるよなぁ。


てか、

233-06.jpg

このセリフで、覚えてるのはバレてると思うんだ。

今はまだ、ハヤテはわかっていないけど、そのうちハヤテがこのセリフを思い出して、アテネが自分を覚えていることが分かったら面白いよね。


ひとつホンモノを見てしまったら、ホンモノよりホンモノなニセモノも目に入らない。

金色のガッシュの、シェリー&ココの話を思い出しましたが、まぁあんな激しくはならないでしょう。

ひっそりと思い出して、思い出すのをやめられなくなって、執事の仕事が手ににつかなる・・・くらい。

静かに怖くて、とても面白い展開なんですが、どんなもんでしょうかね?



233-07.jpg

ハヤテは、アテネに「あんなツライこと」を思い出して欲しくない、と思っているんです。

しかし、アテネにとっては、(おそらく)初恋の、「あんなあったかいこと」であるわけで。

このすれ違いが面白い。

前から分かったいたことではあるんですが、お互いが、「自分が悪いことをして、相手が傷ついた」と思っているんですよね。

相手を思いやるがゆえの「勘違い」。

これがどうやってとけるのか、楽しみでなりません。

ハヤテのごとく!という作品の面白さはやはり「勘違い」ですよね。

ナギとハヤテの、出会いのときの「勘違い」に始まり、ハヤテとアテネのこの「勘違い」に終わる。

他にも、初期にはネタとしても、長編のスイッチとしても、「勘違い」が多用されていたのに、最近少ないのが悲しいなぁ。(なんかこれ、前にも言った気が。)


しかし、
233-08.jpg

月は欠けたまま、「勘違い」は続いたまま、ハヤテの意志で、門は閉じてしまいました。

次にこの門を(二つの意味で)開けるのは、アテネなのか、ハヤテなのか、それとも他の誰かなのか、また少し時間がかかりそうですね。


そういや、アテネがハヤテを受け入れなかった理由って、ホントに「10年間も・・・」とか「私がハヤテを・・・」みたいな、精神的な理由だけなんでしょうか?

もう一つ理由があったほうが、自然に見えるんですけどね。
分かりません。


というわけで、第233話「Dearest」の感想でした。

意味は、(呼びかけで)「いとしい人」、元ネタは劇場版・機動戦艦ナデシコのテーマ曲ですね。

二人が、互いを「いとしい人」と呼べる日は、今後来るのでしょうか。

来週はどういう雰囲気でくるのかな~?


でわでわ~
アデュー!

2009/07/22(水) | ハヤテ・マンガ感想 | トラックバック(15) | コメント(2)

Powered By 我RSS
«  |  HOME  |  »

おかたくや!

『No title』

>>ti さん
はじめまして、コメントありがとうございます。

>アテネは、ハヤテの気持ちが自分とナギのあいだで揺れないように自ら身を引いた
なるほど、確かにかなり有力な意見の一つでしょうね。

でも、そうなると、ハヤテとナギの関係を思いやる理由がさらにあると考えられます。
そうしないと、ただの良い話で終わっちゃいますからね~。

個人的に、ハヤテとナギの関係を思いやる気持ちが会ったとしても無かったとしても、アテネの真の目的に関係して欲しい。

なんだかんだで、ハヤテとの精神的なアレが一番大きい気もするんですけどね。

2009/07/26(日) 12:51:32 | URL | [ 編集]

ti

『初めまして』

アテネは、ハヤテの気持ちが自分とナギのあいだで揺れないように自ら身を引いたのではないかと私は思っています。

2009/07/26(日) 00:12:47 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://1271217.blog97.fc2.com/tb.php/515-64435340

ハヤテの第233話「美しいすれ違い」

 今週はサンデーを買いましたよ。  目的はこれ。  このためにわざわざ買いましたわ(笑)  今週は「名探偵コナン」が連載700回と...

2009/07/24(金) 08:13:24 | 影の中で夢の様に桜の如し散る

ハヤテのごとく! 第233話「Dearest」感想

畑先生自ら志願した巻頭カラーです。 ……見れば納得。 ああ、これはカラーで描きたいでしょうね。

2009/07/24(金) 00:36:38 | 乱文乱舞ランブル

[ネタバレ] ハヤテのごとく!【サンデー'09/34号】233話 「Dearest」感想

居ても立ってもいられず、コンビニまで行ってきました。 徹夜決定だな… 表紙は名探偵コナン。 連載700回記念だそうだ。 間違いなくコナンの巻頭カラーでもおかしくないところに、畑先生がはじめて自分からお願いしてとってきた巻頭カラーが。 それだけでも、感...

2009/07/23(木) 14:55:31 | PHASE SHIFT

ハヤテのごとく!第233話 再会の才

先週のクエスチョンが1週遅れてくれたら、サンデー的にいいタイトルだったのに。 ハヤテのごとく!第233話「Dearest」の感想。 今週のBSで ...

2009/07/23(木) 03:44:36 | Comic Soul

ハヤテのごとく! 第233話「Dearest」

「花畑に迷いこむクセでもあるのかしら?」  アテネがわずかに見せた隙がメチャク

2009/07/23(木) 01:03:33 | 気ままに日日の糧

ハヤテのごとく! 第233話「Dearest」感想

一目みてわかったようです

2009/07/22(水) 21:43:28 | 荒川キャッチデイ

ハヤテのごとく!第233話「Dearest」の感想

10年を経て・・・ようやく再会した二人

2009/07/22(水) 20:56:54 | 夢の残滓

ハヤテのごとく!第233話

ついにアテネとハヤテが再開してしまったこの2人の10年はどんな思いだったのかアテネは必死で忘れようとしていたハヤテは、アテネが自分のことを忘れてしまったのだとおもっていたマキナは、強いな最後のアテネがエロいです

2009/07/22(水) 20:38:39 | 空の下屋根の中

今週のアテネ その5  邂逅とすれ違い

  気がついていますか?    それは二人にしかわからない言葉だということに。

2009/07/22(水) 20:36:52 | Royal Princess Athens

ハヤテ233話 最後のシーンで撃ち抜かれた…

 こ、これは…!  是非ポスターか何かで飾ってしまいたいほどの絵です…!!

2009/07/22(水) 20:36:50 | 星の海へ行こう!

ハヤテのごとく!第233話「Dearest」感想。10年ぶりの再会、アテネの切ない想い

ナデカタ…ではなく、「機動戦艦ナデシコ」の主題歌が元ネタの今回。「最愛の人」を意味するこのタイトルは、アテネの想いを如実に表したも...

2009/07/22(水) 18:57:10 | 日常と紙一重のせかい

ハヤテのごとく!233話【Daearest】畑健二郎

 うわー、大変だー。  アーたんはハヤテのことを知らぬ存ぜぬで通してきた。ここは真面目に声をかけるよりも、見違える成長を果たしたおっぱいの件についてしつこくボケるべきであったな!そうすればアーたんも思わず手がでてしまったに違いない。いや、手より先に足...

2009/07/22(水) 18:55:29 | 360度の方針転換

ハヤテのごとく!第233話「Dearest」の感想

 ハヤテの初恋の人、初めての恋人、アーたんこと天王州アテネ。彼女と同じ名の土地で、彼女と出会った場所を思わせる花畑で、ハヤテは運命...

2009/07/22(水) 17:37:47 | 新さくら日記

ハヤテのごとく! 233話 Dearesut

花畑に迷い込んだハヤテが見た人は遠い昔、永遠の愛を誓った天王州アテネと見られる人でした。 その冷静でどこか温かい瞳はよく見覚えがあ...

2009/07/22(水) 17:36:41 | ハヤテのごとく!!に恋してるっ!?

原作第233話~声色に乗せられない、涙色に乗るLove Name~

先週・・・白皇の五人の理事長の一人と判明したアテネ。 ハヤテは無心となって、気づけば走って・・・君の前に立ってた。 第233話「Dearest...

2009/07/22(水) 16:52:42 | セカコン~ナギと紅茶を楽しんで~

 |  HOME  | 
                     

すーぱーそに子 OFFICIAL WEB SITE 恋と選挙とチョコレート 応援バナー 800x300px spr001bn051

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。