FX比較

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ハヤテのごとく!第240話「君への想いを」感想

劇場版「空の境界」はPS3にBDつっこんで上映してた事が判明 魔法先生リリカル☆ハギま!さん

BDはまだ分かるとしても・・・・・・なぜPS3?


さて、テスト前の気分転換ということで、昨日はiGoogleのテーマを作ってたんですが、なぜか、10回に1回くらいしか画像が表示されない。

http://www.google.co.jp/ig?skin=http://blog-imgs-32.fc2.com/1/2/7/1271217/themekimi5.xml

↑こうすれば、まだGoogleに登録されてなくても見れる・・・はずなんですが、どんなもんやら。
見えたり、問題点が分かったりしたら報告してくれると嬉しいです。

sc.jpg

↑うまくいったときの図

あ、ちなみに、上手くいって、googleのデータベースに送信しても、テーマとして登録できるようになるのは2週間後らしいです・・・。


↓ハヤテ感想

なんというか、ヒナギクがすごく可愛い話でしたね。

まぁ、本人はそんなこと言ってられない状況なんですけど、それもまたよし。

例えば・・・・・・

240-01.jpg

この「話を聞くから 10秒待って!!」の可愛らしさを、どう表現したらいいんでしょうね。
個人的には、このセリフにかなりドキドキしてるんですけど。

自分の泣きそうな気持ちを抑えるための10秒、さらに、そんな気持ちにした理由の説明を聞く準備をするための10秒。

そんなもの全部が詰まっているからこそ、セリフからにじみ出す可愛さというか。

まぁ、平たく言うと萌えですわ。


240-02.jpg

この絵はヤバイ。
どこから来るんだろうか、この破壊力は。

そりゃ、アレだけ好きだったんですから、振られれば(直接的に言われたわけではないけど)泣きもしますよね。

それくらい当たり前、ましてやヒナギクの恋愛面の弱さは作品で1,2を争うものなのに、今泣くことを当たり前とせず、自分を立たそうとする姿。

さすが、というか、それでこそ、というか。

そういうのが、流れずにまぶたにたまっている涙や、ぎゅっと結んだ唇に詰まっているから、心を揺さぶる絵になってるんですかねぇ?

まぁ、平たく言うと萌えですわ。


240-03.jpg

目を隠すことで、あえてヒナギクの気持ちを分かりやすくする、いいコマ。

「だったら好きって(ryとは、ヒナギク自身が、今回できずに終わったこと。

その行為の正しさ、尊さは、できなかった自分が一番分かっているから、大好きな相手には、思いっきり気持ちを伝えてほしい、ということですね。

可愛いキャラの気持ちが乗っているセリフ、コマというのは、こんなにもスゴイのです。

平たく言うと、アレです。


また、このセリフは、次のコマにもつながります。


・嫌い
240-04.jpg

「嫌い」
いろいろ前についてますが、ヒナギクはハヤテへそう告げました。

この「嫌い」にはいろいろな意味があるんですが、まず一つ、
自分への戒めですね。

これはヒナギク自身は分かってないようにも思われますが、これ以前のセリフは、すべてヒナギク自身にもあてはまります。

いや、正確に言うと、5分前のヒナギク自身、か。

だからこの言葉は、自分への戒め、
ウジウジした自分は好きじゃない!という決意の意味も持ってきます。

そうみると、早くもヒナギクが成長したように思えませんか?
もうすぐ、一皮向け、前々回のようにウジウジしなくなったヒナギクが見られるかもしれません。


また、「嫌い」にあるもう一つの意味。

ハヤテに初めて「好き」を伝えるつもりが、初めて「嫌い」と告げました。

自分がやりたかったこととは正反対のことなのに。

これは、好きな人のことを本当に理解したことになるんではないでしょうか。


いままで、好きな人のことを思いやりすぎてからまわっていたが、結局はそれは好きなことのためにならない、という状態だったのに、ここで初めて、ハヤテのためになることができました。

今までのヒナギクだったら、嫌いなんて言ったら、ただでさえ大変な状態のハヤテが、より傷つくと思って、絶対言わなかったでしょう。

これもまた成長、ですかね。


ただ、と言いますか、もちろん、と言いますか、月はまだ欠けたままだけれど。


というわけで、第240話、「君への想いを」の感想でした。

力関係やら自動ドアやら、いいたいことは多々あるけれど、今日はここまで。


でわでわ~
アデュー!

2009/09/09(水) | ハヤテ・マンガ感想 | トラックバック(11) | コメント(0)

Powered By 我RSS
«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://1271217.blog97.fc2.com/tb.php/533-6e3209a4

ハヤテのごとく! 第240話「君への想いを」感想

好きな人が一人はともかく、二人いるっていうのは…… まあ、ありえない話でもないし、それ以前にショックを落ち着かせようとしてる人の内面...

2009/09/11(金) 01:45:45 | 乱文乱舞ランブル

ハヤテのごとく! 第240話「君への想いを」

「はい。たぶんそうだと思います」  あれ?たぶんなのか…。  ん~。なんとな

2009/09/10(木) 08:50:12 | 気ままに日日の糧

ハヤテのごとく!第240話「君への想いを」の感想

 あの人(=天王州アテネ)は僕の好きな人です。ハヤテの思いもよらぬ告白に思わず言葉を失ってしまったヒナギク。それもそのはず、ヒナギ...

2009/09/10(木) 06:39:51 | 新さくら日記

ハヤテのごとく!第240話「君への想いを」

アテネのとの関係は、当時就学前ながら、あんなことやこんなことまでした仲です。といったら、さらにヒナはショックを受けるだろうひどい別れ方をしたので、アテネに嫌われていると思っている、ハヤテそれに対して、ヒナは確かめて、自分の気持ちを伝えてとアドバイスアテ...

2009/09/09(水) 22:04:00 | 空の下屋根の中

ハヤテのごとく!第240話「君への想いを」の感想。

溢れてくる涙を抑えるために、ヒナギクがとった時間はわずか十秒。 その間で、気持ちを落ち着けることができるなんて、自分には到底真似など...

2009/09/09(水) 21:59:21 | 日常と紙一重のせかい

ハヤテのごとく!第240話「君への想いを」

アテネのとの関係は、当時就学前ながら、あんなことやこんなことまでした仲です。といったら、さらにヒナはショックを受けるだろうひどい別れ方をしたので、アテネに嫌われていると思っている、ハヤテそれに対して、ヒナは確かめて、自分の気持ちを伝えてとアドバイスアテ...

2009/09/09(水) 21:57:44 | 空の下屋根の中

原作第240話~"スキ"を押し殺した、生徒会長の一心~

伝える前に高い壁を突きつけられたヒナギク。 ・・・何を言ったのか、思い出すと・・・。 第240話「君への想いを」 今日はED買って...

2009/09/09(水) 21:27:00 | セカコン~ナギと紅茶を楽しんで~

ハヤテのごとく! 第240話「君への想いを」感想

10年後の想いを確かめに

2009/09/09(水) 21:12:14 | 荒川キャッチデイ

ハヤテ240話  これは自分たちがいつか通ってきた事のお話

 いや、もう当たり前過ぎることなので、書くのになかなか苦労します…。

2009/09/09(水) 20:58:34 | 星の海へ行こう!

今週のアテネ その12 こんな予測が頭から離れない 

 ヒナに背中を押されてアテネともう一度向き合う決心がついたハヤテ。  恐らく彼はアテネに気持ちを伝える事はできるだろう。が、...

2009/09/09(水) 20:58:29 | Royal Princess Athens

ハヤテのごとく!第240話 生徒会長の二心

今週のBSより なので文とか雪路とか牧村先生の話が 唐突に載っていても 「ああ、疲れてたんだな」 と生温かい笑顔で見逃してください。 何...

2009/09/09(水) 20:49:11 | Comic Soul

 |  HOME  | 
                     

すーぱーそに子 OFFICIAL WEB SITE 恋と選挙とチョコレート 応援バナー 800x300px spr001bn051

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。