FX比較

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ハヤテのごとく!第263話「THE END OF THE WORLD FINAL 微笑を君に」感想

ここ、twitterのコピペでよくね?って思えてきた。

twitterやってると、畑先生じゃないけど、ホントになにか一言、っていうのがなくなるんですよね。

う~ん・・・。


BSのアテネさん可愛いね!


↓ハヤテ感想

ヤバイ、今週マジで面白い。

具体的に言うと、ハヤテ兄のキャラが、赤色の人類最強さんとカブって見えてテンションの上がり方が半端ないのです。

まぁ、方針というか、目指すところは全然違いますけどね。

ちょっと脱線するけど、紅も、もっと柔沢紅香に強さのインパクトをあたえるべきだったよなぁ。

オレが赤色の最強さんが好きなだけなんですが。


263-01.jpg

やりたいときはやればいい。
できないときでもやればいい。

こういう、全肯定のセリフってスゴイいい。
自分で選んだ選択肢を問答無用で握りとる感じが、気持ちをドンドン前へおしてくれますよね。

そんなわけで、「THE END OF THE WORLD FINAL 微笑を君に」の感想です。

ロイヤルガーデンの床の模様の数にあわせて、無理矢理にでも12の数字を入れると思ってたんですが、あえてはずしてきましたか。
そういう、ロイヤルガーデンのしがらみから離れることこそ、本当にFINALだ・・・とかは流石にこじつけか。


263-02.jpg

神さまの怒りを買った。

ギリシャ神話から言うと、それこそミダスじゃん!とも思うんですが。

神の怒りに触れているのに、それでも、誇らしげに神の名「アテネ」を語るトコなんて、神になりたくてなりたくてなりそこねた、キング・ミダスとスゴくカブる。

神さまの怒りを買った原因は、新聞に載ってた「天王州家のご子息失踪」のことも含めても考察要素が少なすぎて、どんな考察も予想の域を出ませんけど、アテネとミダスが同調した要因には、状況が似ている、っていうのもあったのかなぁ?とも思いました。

でも、そう考えると、ミダスがロイヤルガーデンから出れた理由も分からないんですが。

あのアテネの城が、イコールでロイヤルガーデンでなければ、ミダスも、ロイヤルガーデンから出る必要があるわけで。

英霊だから、そんなルール適用しないぜ!っていうのは流石になぁ。

まぁ、あのアテネの城がロイヤルガーデンの支部であるっていうのは、花とかから考えて、可能性があることではあるんですけどね。

263-04.jpg

263-03.jpg

この理論で言うと、アテネより前に神様の怒りを買った人間がロイヤルガーデンにいて。
そいつは、王玉を持ってロイヤルガーデンに来た人と、その人が死ぬのを覚悟で試練を試し。
そして、人を、たくさん殺した。

こんだけ数があれば、やっぱり、ロイヤルガーデンは現代の誰かがこの王様ゲームの為に作った物ではなく、昔からあったものを王様ゲームに利用してるだけなんだなぁ、っていうのが実感出来ますね。

しかし、やっぱりこの神に嫌われて、人をたくさん殺したヤツっていうのはミダスな気がするなぁ。

これだけファンタジー出されると、長時間自分の為に命をかけて死んで行くヤツを見ていると、それに耐えられなくなって、あいう英霊になったって言われても納得しますし。

ちなみに、アブラクサスっていうのは、グノーシス主義において、人を天国へ連れて行く存在。
正統派のキリスト教には死神として嫌悪され、異端派のキリスト教には崇められる神だったわけですが、その2面性をこういうふうに使うとは面白いなぁ、とも思います。


263-05.jpg

263-06.jpg

・・・っか・・・かっけー・・・!!

セリフも最大で最上に最高ですが、ハヤテ兄が正義を見せつけるに連れて、ピシッピシッと反応しだす白桜の動きが熱すぎる!!

しかし、この後のミダスの降臨は面白いですね。

アテネにずっと付いていたミダスが、アテネがへこんでいる時には何の声も出さずに、アテネが何処かに行く可能性が見えてくると、いきなりキレて襲ってくる。

友達のいないガキか。

そんなに押し入れに閉じ込められて寂しかったのかよ。

263-007


さて、今週の本題。


額の十字傷。


十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷十字傷




263-08.jpg

額の十字傷!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!











(追記)
263-09.jpg

そういや、ライフセイバーズにこんなやついたな。

ていうか、シラヌイとの関係を冷静に語ってたサイト様があって少し悲しくなった。
まぁ、ね、気づいた人がオレ以外にいないなんて思ってたわけじゃないですが、もうちょいテンション上げようよ!


というわけで、第263話、「THE END OF THE WORLD FINAL 微笑を君に」の感想でした。

終わった世界に終わりを告げて、思い出話は終わります。


でわでわ~
アデュー!

2010/03/10(水) | ハヤテ・マンガ感想 | トラックバック(12) | コメント(4)

Powered By 我RSS
«  |  HOME  |  »

おかたくや!

『Re: No title』

>>まぁ さん
そちらのコメント遅れてませんでしたよー、俺が遅れただけで。

>顔はちょっと予想外だったかも。
あ~わかるかも。
オレは、ハヤテじゃなくて、雪路に似てる?って思いました。

>ミダスが「お前にやられた右腕のうらみ~」なんて言うからハヤテと兄はそっくりだと思ってたよ。
アレはどういうことなんですかね?
見た目では全然違うから、アテネの気持ちで判断したのかな?

>超個人的には、兄には女の子の服の中に忍び込んで欲しくないww(泉のケータイ事件より)
ハヤテ兄!そこまで計画通りか!!?
シラヌイが今までやってきたあんなことやこんなことが、全部ハヤテ兄の仕業と考えれば、ゆるせn面白いですねw

>修学旅行の件
そーですよねー。
ネットでよく見るおいしい話とか、全部妄想ですよねー

でわ~

2010/03/14(日) 16:06:11 | URL | [ 編集]

まぁ

『No title』

先週の遅れたコメにまでレス頂きありがとうございます、管理人さん^^

さて、今週はハヤテ兄の話でしたね。
顔はちょっと予想外だったかも。
特に髪色は勝手に白だと思ってた。
シルエットから察するに、ハヤテは母親似、兄は父親似なのかな?
ミダスが「お前にやられた右腕のうらみ~」なんて言うからハヤテと兄はそっくりだと思ってたよ。

あとそろそろ兄の本名が知りたいですね。
来週あたりハヤテが言ってくれるといいな。
「その人は・・・もしかしたら僕の兄、綾崎○○かもしれません」みたいな。

それと、
>シラヌイとの関係を冷静に語ってたサイト様があって
を読んで気になったので、普段はこのサイトしか見ないのですが今日は他のサイトも回ってみました。

どうやら一部では『兄=シラヌイ』 が決定してるみたいですね。
超個人的には、兄には女の子の服の中に忍び込んで欲しくないww(泉のケータイ事件より)



P.S
先週のコメの時は急いでて忘れてた、修学旅行の件ですが
大した話じゃないですよ。
よく聞く、修学旅行の夜に女子の部屋に遊びに行って
UNOしたり大富豪したり7並べしたり一緒に寝たりババ抜きしたりおかし食ったりしてただけですから。(´∀`)


ではでは~

2010/03/13(土) 00:41:31 | URL | [ 編集]

おかたくや!

『Re: ハヤテ兄の顔見れた!』

>>kapibara さん
>なぜか「あ、姫神だ~」と思った私はバカです。
なぜそんなことを思ったww
『殺して王玉』は、ハヤテファンの中では流行りそうな言葉ですけどねw
悔しい面白い。

>畑先生描いてる時萌えなかったのかな~?
確実に萌えてますね、ええw
畑先生ですし。
でもまぁ、ストーリーとは別ってことで。

>…はい、今からトイレに住みます。
臭いこびりついてろ!

でわ~

2010/03/11(木) 19:06:10 | URL | [ 編集]

kapibara

『ハヤテ兄の顔見れた!』

ああ、やっとハヤテ兄の顔を見れた!
なぜか「あ、姫神だ~」と思った私はバカです。
殺して王玉。
しかしアテネの「もう一度会いたい人がいるの…」
のところの顔最高!!
うう~アテネとくっつかないだなんて
畑先生描いてる時萌えなかったのかな~?
あ、このブログでわ言ってはいけないことを
言いたい!!ちょっと許してください!

ナギよりアテネの方がいいー

…はい、今からトイレに住みます。
すいませんでしたーorz

2010/03/11(木) 17:19:31 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://1271217.blog97.fc2.com/tb.php/573-6b1b9274

ハヤテのごとく! 第262話「THE END OF WORLD FINAL 微笑みを君に」感想

THE END OF WORLDも遂にFINALと銘打たれました。 その次にピリオドが来る可能性を疑っている私は和月大好きです。

2010/03/12(金) 00:03:02 | 乱文乱舞ランブル

今週のアテネ その35 アーたんサイドのエピソード その2

 不謹慎にも「二人で手に手を取り合い柱の1本を斬りつける」といった件でケーキ入刀をイメージしてしまった。

2010/03/10(水) 23:56:03 | Royal Princess Athens

ハヤテ263話 最強な兄貴

 気持ちが良いほどの我が道を行く姿です。

2010/03/10(水) 23:56:02 | 星の海へ行こう!

ハヤテのごとく!第263話の感想

ハヤテのごとく!第263話 「THE END OF WORLD FINAL 微笑みを君に」の感想。 サブタイをタイトルにすべて入れるの諦めた(--; こんばんは。

2010/03/10(水) 23:54:13 | 守屋

ハヤテのごとく! 第263話

 第263話 「THE END OF THE WORLD FINAL 微笑みを君に」  今回ついにハヤテの兄の前髪の下の影が消えて顔と額の十字傷があきらかになりました。 ...

2010/03/10(水) 23:35:43 | Moon of Samurai

ハヤテのごとく!第263話「THE END OF THE WORLD FINAL 微笑みを君に」の感想

 アーたんの口から10年前にケンカ別れも同然にハヤテが城を出て行った後のことが語られ始めます。アーたんの声にならない救いを求める声を聞...

2010/03/10(水) 21:50:50 | 新さくら日記

週刊少年サンデー15号 感想

今週の感想は、ハヤテのごとく、です。 ネタバレ含みますので、読んでない方は注意して下さいね(*・∀-)☆

2010/03/10(水) 21:40:00 | とっくりん

ハヤテのごとく!263話

今日で受験終わりました・・・本当疲れましたε(-ωー;) まぁ、これで心おきなく感想が書けます。 (応援くださった人ありがとうございま...

2010/03/10(水) 21:03:33 | reusuのアニメほのぼの日記(´・ω・`)

ハヤテのごとく!第263話「THE END OF THE WORLD Final 微笑みを君に」感想

ロイヤルガーデンから出られなかった少女の天王州アテネ、未だに謎多きハヤテの兄、 過去に2人は出会い、アテネがロイヤルガーデンから出ら...

2010/03/10(水) 20:52:00 | 星屑の流星群

ハヤテのごとく!第263話「THE END OF THE WORLD FINAL 微笑みを君に」感想

 「THE END OF THE WORLD」もこれで終わりか。長かったです…。実際には途中で切れてましたが。

2010/03/10(水) 20:29:05 | 花吉の由無し言

原作第263話~微笑みを君に~

王玉の力なのか、ハヤテ兄はアテネの声を聞いた。 そして、アテネとハヤテ兄はロイヤル・ガーデンで対面する。 第263話「THE END OF THE WORLD FIN...

2010/03/10(水) 20:24:52 | セカコン~ナギと紅茶を楽しんで~

第263話「THE END OF THE WORLD FINAL 微笑みを君に」

こんばんは。けんむろです。 今日は水曜日。 早速ハヤテ感想にまいりましょう。 城から出ることができない。 なぜなら、城を出るには王...

2010/03/10(水) 20:24:16 | 春風よ、吹け

 |  HOME  | 
                     

すーぱーそに子 OFFICIAL WEB SITE 恋と選挙とチョコレート 応援バナー 800x300px spr001bn051

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。